優秀な部下を育てるのもプレゼントにこだわる

会社を大きくする、売上を拡大する、会社をもっと共通意識で向上したいそんなふうに思うのであれば当然人との繋がりを大切にすることが重要です。
今のグローバル社会では忘れがちですが、従業員を親身に接し、お互い持ちつ持たれつ経営していくのが日本にとっては一番と最近思いました。

アメリカのようなグローバル系は日本にはギスギスするだけ、ブラック企業が増える温床です。適度な鎖国で内需ぐるぐる回してたほうが日本にはいいんじゃないかな。

まぁそうもいってられないのが現状です、今私にも部下がおり慕ってくれています。しかも仕事ができて本当に私の後継者に相応しい人材です。
そんな部下私も感謝しており、本当に彼に対して感謝の意を贈りたいと思っています。

そんなとき部下に喜ばれるプレゼントはなにかと調べていたところ
プレゼントには財布が最適と知りました。
確かに財布はビジネスマンにとってはなくてはならないものだしなにより使ってもらえるわけです。センスがあればそれは上司としても鼻が高い。
今部下がどんな財布が似合うかサーチ中です。
なかなか仕事以上に難航しております。