NYビジネスマンもスメル管理はエチケット

海外に赴任していると分かるのですが、やっぱり肉食系の人やジャンクフードばかり食べている人というのは体臭が強い傾向にあります。

最近でこそ健康志向で、NYの人でもヘルシーフードとして野菜中心に食生活をおくる人も増えていますが、そんな方はどちらかというと体臭は少ない傾向にあります。

ドラッグストアでもデオドラント系は日本より消臭効果が高いものが多く販売され、日本でもamazonで購入できるようです。
日本でも腋臭対策として強力な海外製を望む人も多いようで、売上もそれなりにいっています。

ビジネス上、相手を不快にさせてはならないためスメル管理は当然行っています。一番いいのは何事もない無臭でしょうか。個性はそこは必要ありません。

コメントは受け付けていません。